インプラント

インプラントとは

インプラントは、何らかの事情で歯を失ってしまった人のためにある治療法です。従来の入れ歯やブリッジとは違い、顎の骨に人口の歯根を埋め込み、その上に人口の歯を被せますのでまるで自分の歯のような噛み心地や、自然な見た目を手に入れることができます。

入れ歯が合わなかったり、安定しないというお悩みをお持ちの方にも是非お勧めいたします。

専用のソフトを用いたインプラントの治療計画

インプラント治療をより安全に行うためには、まずあごの骨の状態を詳しく調べることが重要となります。

当院ではCTデータをもとに「SimPlant(シンプラント)」という専用のシュミレーションソフトを使用します。

安全・確実な施術を行うための治療計画を行うことができる他、お口の中の様子やどのように歯根が埋め込まれるかが図で細かく確認ができるため、患者さまも非常に理解しやすく、より安心して施術に臨めるようになります。

インプラントは、金属を骨に埋め込むため抵抗のある方は多いと思います。しかし、適切な診断と技術の元に行えば、義歯(ブリッジ)や入れ歯よりも自然な状態で、自分の歯のようにしっかりと物を噛むことができるようになります。自身の歯でも正しい歯磨きやクリーニングが必要なように、インプラントでもメンテナンスは必要になりますが、当院では治療後のアフターケアもしっかりとさせて頂きます。

インプラントは怖い、費用がかかるから興味ない、という方も咬み合わせやお口の健康を守るために選択肢の1つとしてぜひご検討下さい。

インプラント治療に適した例

1. 単独で歯を失った

欠損部にインプラントを埋入し、人口の歯を単独で装着します。

2. 複数歯を失った

必要な本数のインプラントを埋入し、それぞれ単独で治療するか、インプラント同士を連結したブリッジとします。

3. 全ての歯を失った

インプラントを土台にして入歯を固定して、しっかりとした義歯にすることが出来ます。また、顎の状態次第ではインプラントによって一本づつの歯を自然な状態で再建することも可能です。

インプラントQ&A

Q誰でもインプラント治療ができますか?
A

例えば、成長期の子供、重い心臓疾患の方、出血性もしくは骨疾患の傾向が強い方、特定の投薬、薬物もしくはアルコール中毒の方、糖尿病の方でもインプラント治療はできますが、治療期間中は血糖値を調整し、管理しなくてはなりません。この場合は、担当医との綿密な打ち合わせが必要になります。

天然歯と同じように、インプラントにも、良好な口腔衛生が必要になります。不十分な口腔衛生状態が続くと、インプラントの脱落などの原因になります。あなたの口腔衛生状態が不十分な場合、担当の歯科医はインプラント治療を行えないことがあります。

上記は、インプラント治療が行えない例のいくつかに過ぎません。詳細は当院にてお問い合わせください。

Qインプラントの寿命はどのくらいですか?
Aどれだけ長くインプラントを利用できるかは、あなた自身に大きくかかわってきます。口腔衛生状態が良好であれば、インプラントの脱落につながるような炎症と、感染を防ぐことができます。なんらトラブルなく長期にわたりインプラントを装着されている方は大勢いらっしゃいます。良好な口腔衛生の維持と定期的なリコールについて、歯科医の診察を適切に受けて頂ければ、永続的にトラブルなく補綴物を使用することができます。
Qインプラントの費用はどのくらいですか?
A

インプラントの費用は症例によっていろいろ違いがありますが、通常、外科手術代、インプラント材代、補綴物(上部構造体)代が必要になります。
1本の目安は350,000円~500,000円程度とお考え下さい。何本入れるのか、患者さまの症状、人工歯の材料によって料金は異なりますので、診察時に説明をさせて頂きます。

インプラント治療は、あくまでもたくさんある治療法の1つです。納得して頂けるため説明を致しますので、不安なことや分からないことがございましたら、お気軽にご相談下さい。