審美歯科

もっと歯を白く、美しく「ホワイトニング」

ホワイトニングとは、人工的な材料で変色を隠す治療ではなく、自分自身の歯を白くしていく治療法です。歯の黄ばみ、汚れはその原因、程度に応じた治療を行なえば本来の白い歯を取り戻すことができます。

ホワイトニングを受けるのに大きな制限はありませんが、効果が出にくい場合もございますので、最初に適切な処置であるかどうかしっかりと診察します。ホワイトニングを受けて頂くと、数日後に効果が現れはじめ、2週間ほど続けて頂くとはっきりと分かるようになります。

基本的に処置前の状態に戻ることはありませんが、ワインやコーヒー、カレーなど色素の濃いものを日常的に摂取されていたりすると、徐々に着色していくこともありますので、定期的に歯科衛生士の予防指導を受け、繰り返しホワイトニングを続けていくことが必要です。

歯医者で行うホワイトニング「ビヨンドホワイトニング」

オフィスホワイトニング(歯科医院でのホワイトニング)で当院が使用しているのが、この「ビヨンドホワイトニング」です。

通常ホワイトニングは、過酸化水素という薬液を利用して歯を白くします。ビヨンドホワイトニングでは、その薬液を活性化させるために「光」を使います。

過酸化水素は、「光」によってより効果的に働きますので、光を当てることにより短時間でのホワイトニングが可能になります。その効果は、約3倍だと言われています。

光であれば何でも良いわけではなく、発熱を伴う光は歯を痛めてしまうため、熱のない光を使用する必要があります。このビヨンドホワイトニングでは、発熱のない光、もしくは特殊フィルターにより発熱を抑制した光を当てることにより、効果的なホワイトニングを行います。

ご自宅で行うホワイトニング「オパールエッセンス」

ホームホワイトニング(ご自宅で行うホワイトニング)で当院が使用しているのが、「オパールエッセンス」です。

ホームホワイトニングとは、専用のマウスピースを使い、ご自宅で行うホワイトニングのことです。オフィスホワイトニングよりも低価格で、かつ歯科医院に通う必要がないため、気軽にできるというメリットがあります。また、ご自身が納得できるまで続けることができます。

当院では、オパールエッセンスを使用しています。当院で作成した透明なマウストレーに専用のジェルを流し込み、1日最長2時間装着するだけ。約2~12週間で白い歯を手に入れられます。

より高い効果を「デュアルホワイトニング」

オフィスホワイトニング(歯科医院で行うホワイトニング)とホームホワイトニング(ご自宅で行うホワイトニング)を組み合わせたものを「デュアルホワイトニング」といいます。より効果を高めたいというかたには、このデュアルホワイトニングをおすすめしております。

料金

項目 費用(税別)
オフィスホワイトニング 2回 30,000円
ホームホワイトニング 40,000円
デュアルホワイトニング(オフィス+ホームホワイトニング) 60,000円

銀歯は使わず、美しい歯に「セレック」

「銀歯が目立って、気になるのでなんとかしたい」「虫歯の治療をしたいのだが銀歯を入れるのは嫌だ」「少しでも治療費を抑えて美しい歯にしたい」という患者さんは多くいらっしゃいます。

こういった方のために当院では「セレック」を導入しております。セレックシステムは歯の治療において、天然歯に限りなく近い審美的な色・質感を持つ新セラミックブロックを使用し、高精度3Dコンピュータでチェアサイドにて設計・加工します。

半日から一日で、美しい歯に生まれ変わります

治療の流れ
  1. 1

    歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影します。

    治療する歯の患部を削った後、従来の型取りをする際の不快感を味わうことなく、先進の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)するだけ。わずか数秒これだけの作業で患部の歯列が目の前のモニター上に再現されます。

    ※症例によっては従来の型取りを必要とする場合がございます。その場合は事前に説明致しますので、ご安心下さい。

  2. 2

    コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。

    モニター上であらゆる角度から、咬み合う部分の盛り上がりや形を微調整し理想的な形にしていきます。設計後、ご用意してある様々な色のセラミックブロックから、最も適した色のブロックを選びます。

  3. 3

    ミリングマシンが設計データをもとに加工します。

    ミリングマシンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、チェアサイドでみるみるうちに精度に優れた修復物を加工・作製していきます。

  4. 4

    口腔内へセットして治療完了です。

    10年間で90%以上の残存率を実現する最先端の接着方法を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これですべての治療が完了となります。

よくある質問

Qどんな症状でもセレック治療は可能ですか?
A一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートべニア治療も可能です。歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。虫歯の大きさや咬み合せの関係など、お口の中の状態により適切な治療法を検討しますので、詳しくは当院スタッフまでご相談ください。
Qなぜセラミックが良いのですか?
Aレジン(プラスチック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩耗といった心配がありません。金属修復治療と比べてもプラークがつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。また、セレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡などが混入することもなく、全世界共通で常に品質が安定しています。天然歯に最も近い素材として、世界中のドクターから評価されています。
Q保険診療は可能ですか?
Aセレック治療は保険外診療となりますが、セレック治療によるさまざまなメリットは、コストに見合った治療効果をもたらすものと自信を持っておすすめします。

料金

項目 費用(税別)
詰め物 20,000円〜60,000円
被せ物 100,000円

歯を本来の姿に戻す「歯冠補綴」

むし歯や歯の破折などによって、咬み合わせ部分が大きく失われた歯を補うために、歯の形を整えて被せ物を行ったり、被せ物を支える歯根の補強を行うのが歯冠補綴です。歯冠修復と比べると、より高度な咬み合わせの診断を行いながら、歯全体像をデザインし、デザインした通りに歯の形を削って歯の型を採ることができます。技工作業では、その型に合った材料を用いて補綴物を作っていきます。補綴物が出来上がったら、歯質との接着性の高い材料を使って接着したら完了です。

料金

項目 費用(税別)
ジルコニア 120,000円
メタルボンド 110,000円
ゴールド 105,000円